【長生きは幸せか?!】

長生きすることは昔から多くの人が

望んできたことであり、

「長寿」という言葉が示すように

寿(喜び)であるはずです。

それにもかかわらず、私の母親も含め

長生きすることに不安を感じ、

素直に喜べないという人も多くいます。

私の母は現在65歳ですが

寝たきりになったら嫌

ぽっくり死にたい

健康に歳を取りたい

など口ずさむようになってきました。

そのような不安のもとになっているのが、

「健康」「介護」「老後の生活費」など、

長生きすることにより高まるリスクです。

健康じゃないとやりたいことも出来ないから

楽しくないし

老後のために仕事も出来ない

寝たきりなるぐらいなら

長生きしたくない

日常生活に支障があるような健康状態では、

日常生活を送るだけでも大きな負担となり、

長生きしていることのありがたみも

半減してしまいます。

また介護が必要となる場合には、

本人だけでなく介護する側の家族にも負担がかかり、高齢者が高齢者を介護しなければならない「老老介護」という社会問題も生まれています。

ただ長生きするだけでなく、

自分のことが自分ででき、

やりたいことを自由にできるという、

人が人らしく自立して生活できる期間を延ばすことが、より大切であるといえます。

いつまでも健康長寿を目指すために

今後の水素医学の期待と展望を

注目すべき

そして

病気になる大きな原因になる

“活性酸素”のことを理解する必要があります。

カラダの健康や病気の知識

知っているようで

実は皆さん理解していません。

この機会に

活性酸素と病気の知識を学びませんか?

老後のために、予防のために

改善とために今からでも遅くない!!

寝たきりにならないためにも

健康改革はじめましよう✨✨

******************

水素豊富水勉強会日程

❇ 東京

https://www.facebook.com/events/2279670512318816?sfns=mo

❇ 大阪

https://www.facebook.com/events/527070461177407?sfns=mo

関連記事

  1. 春の代謝〜肝臓と水素水の関係

  2. 大切なペットの健康

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。